【ドローン教育】

[2019年2月8日]

【ドローン教育】
ご無沙汰しております。
東北ドローン桐生でございます。
 
今回は弊社のメイン事業でもあるドローン教育(スクール)のPRをさせて頂きます。
 
弊社ではよくある一般的な広範囲をターゲットとしたドローン教育(スクール)ではなく、徹底的に実運用・実装を目的としたカリキュラムを組んでおります。
 
※弊社のドローン教育(スクール)の特徴
・コンサルティングレベルでの独自カリキュラム
例えば、写真家にドローン測量に必要な撮影手法を長い時間かけてお教えしてもお仕事に直接的には役に立ちずらいと思います。
 
弊社では「ドローンを皆様の今行っている事業にどの様に使っていきたいか」を徹底的にヒアリングを行い、現在、ドローンがどの様に活用されているかを参考にして頂いた上でカリキュラムをクライアント様と一緒に考えて創り上げます。
 
・特殊訓練
物件投下・目視外飛行・夜間飛行等の基本的に「経験が無ければ許可が得られない」訓練も航空法の範囲外である広い体育館を貸し切って行っております。
  
・様々な機材を使用した訓練
M210RTK・M600・INSPIRE2・Mavic2PRO・   
Phantom3/4等の様々な機材を必要な用途に合わせたカメラを使用しカリキュラムを創っています。
例えば赤外線カメラやズームカメラによる点検業務を想定した訓練等も行っております。
 
・実フィールドに近い場所で訓練
基本的には5日間のカリキュラムでおこないますが、最終日は各種許可申請を行い、飛行計画を組み、皆様のお仕事に近い形での環境下にて訓練を行います。
例えばドローンによる構造物の点検を行いたいという希望があれば、より近いロケーションの場所での協力を得て、交渉を行い、より実務に近い形で撮影や運用を訓練いたします。
 
・アフターフォロー
許可申請の為の行政書士の紹介や航空局以外の許可申請方法アドバイスや皆様のお仕事に実装する際に、必要な機材選定アドバイスや弊社から機材を導入して頂ければ、機材の使用方法のアドバイス、アップデート情報のご連絡等も電話またはメールなどであれば永年無料にて行わさせていただきます。
 
弊社ではドローンから始めたインストラクターも多く在籍しておりますが、我々もまったく何もわからない所からスタートし手探りでこの業界を生き抜いている為、「皆様が何がわからないのかがわかる」「なぜうまくいかないのかがわかる」インストラクター陣となっております。
 
単純にドローンの操縦方法を教える教育ではなく、ドローンに付帯する様々なテクノロジーを日々実務レベルにて研究を行いその知見をカリキュラムに組み込んでいる為、5日間では非常に目まぐるしいカリキュラムになってしまいますが、今まで超大手企業様や中小企業様等多くの企業様向けのカリキュラムを組み立てさせて頂き、高評価を頂戴し、高いリピートを頂いております。
 
是非、興味のある方はお気軽にお問合せくださいませ。