【今後の動き】

[2020年3月31日]

【今後の動き】
 
投稿ご無沙汰しておりました。
東北ドローン 桐生でございます。
 
今現在考えている、弊社の今後の新しい動きを自分の忘備録としても公開してまいります。
 
非常に長文大変失礼いたします。

  
●協業会社募集と弊社人材強化について
喫緊の課題である、「社会インフラ点検」に対応できる
協業様の教育と弊社人員増加と強化を進めてまいります。
 
 
インフラ点検をドローンで行うには、機材や技術はもちろん必要ですが、それだけではなく、まずは今まで、人の手で行っている作業や業務をドローンという「道具」でどのように寄与できるかと、ドローンで行う事の優位性や出来ない事等を一度知って頂いた方が良いと、自分自身が感じておりました。
 
 
そのため、一度作業内容の教育だけではなく、概念的な内容を含めた教育カリキュラムを現在策定中でございます。
 
 
一か月以上前に募集の投稿をし、たくさんのお声掛けを頂いておりましたが、お恥ずかしながら弊社の体制や内容が整っておりませんでしたので、随時進めさせてまいります。
 
 
弊社のプロパー人員の確保も併せて進めてまいりますが、こちらは色々な方からのご紹介をベースに進めたいと考えております。
 
 
●ドローン業界の若手への支援
まだ完全に構想ですが、ドローン業界は若い力が必要だと考えております(体力的に・創造力的に)
 
 
大学生や専門学生等に弊社のドローン機材を使ってもらって自分たちの研究や創作活動に使ってもらい「ドローンってこんなことが出来るんだ」ってことを知ってもらえる機会を少しでも力添え出来ればと考えてます。
 
 
あとはインターンの受け入れ等をする為の事業計画も併せて作成し、しっかりと報酬が払えるような仕組みを考えています。
 
 
●ドローン業界向け勉強会の開催
こちらは新年早々に開催する予定でしたが、弊社のスケジュールや昨今の情勢を鑑みて延期しておりましたが、東北にメーカーさん等を招聘して、私もあまり使ったことのない機材やアプリケーションソフト等の勉強会を開催する予定でございます。
 
 
まずは仙台で開催する予定ですが、福島等の近県でも開催しますので、同じドローン業界で興味のある方はまったくのボーダーレスで参加頂けるような会にしたいと考えておりましたので、まだ日程等未定ですが、興味ある方は是非お越しください。
 
 
単純に僕が興味あるので、僕は主催ではなく一応取りまとめなどはしますが、受講生として参加いたしますので、予めご了承くださいませ。
 
 
弊社でも自宅勤務や不要不急の外出などは控えており、現在は事務所に亀になるか広い場所でひたすらドローン訓練している状況ではございますが、この機会に弊社の事業や様々な事ををブラッシュアップしてまいります。
 
 
今後とも、東北ドローンをよろしくお願い申し上げます。
 
 
 
 
 
 
ここ最近悲しい事が多すぎて気が滅入ってまいりますが、
「だいじょぶだぁ」と前向きに行動してまいります!!!