/* font変更 191011 */

専門家×ドローンによる風力発電設備点検

専門家×ドローンによる風力発電設備点検のイメージ画像

ロープ高所作業によりメンテナンスを行う専門業者と共に、損傷評価・補修見積もり積算が可能なレベルのブレード点検を実施し、報告書を納品いたします。

風力発電設備点検におけるポイント

  • 「衝突してはいけない物」に対する「安全性の担保」
  • 「点検作業に要する時間の短縮」と「点検精度の向上」の両立を実現

安全性の担保におけるポイント

  • 点検専用機材を採用することにより、離隔距離を保っての撮影が可能です。
  • 高精度ホバリング撮影の為、ドローン本体の移動距離を短くし、点検作業時間を大幅に削減できます。

設備保有企業におけるメリット

  • 予防保全型の維持管理が行えるためライフサイクルコストが削減可能。
  • 安価に高精度の点検結果を得られます。
  • 点検時間が1~1.5 時間/基となるため発電停止時間が低減します。
  • 点検に要する期間が短く、補修計画の立案にゆとりが生まれます。

設備補修・メンテナンス企業におけるメリット

  • 詳細点検可能なカメラによる空撮のため、遠望での撮影データに比べより詳細な補修計画が立案できます。
設備補修・メンテナンス企業におけるメリットのイメージ画像

株式会社 東北ドローン

・ドローンでの空撮

・ドローン運用者育成

・ドローン関連ビジネスマッチング事業

お問い合わせはこちら