送電線点検

送電線

ドローンによる送電線点検

送電線会社は、安定した電力供給するために、定期的なメンテナンス、さらに送電設備全体の状況を常に把握している必要があります。ドローンによる点検作業により、安全性やコスト面など様々な課題を解決するお手伝いをします。

送電線や鉄塔の上部点検業務にドローンを活用することで


東北ドローンでは、電力会社などの専門業者様の知見に基づき点検業務の開発を行っております

送電線2
送電線3
送電線4

 撮影した動画・写真は、送電線が撮影視野内に収められており、小さな傷も判別できる鮮明度であることが確認できます。
これにより鉄塔部品のゆるみやサビ、ピンの欠損等を特定することが可能です。

【データ管理】(例)撮影したデータを効率的に管理し、次回または有事の際の点検時にもすぐに場所を特定でるようにします。

送電線の汚れのような画像が確認できた

送電線2-min

破損個所

送電線3-min
送電線4-min
送電線5-min
送電線6-min

遠赤外線による撮影も行ったが、今回はホットスポットは見られなかった。

弊社は撮影後のデータをAI等の技術を使って解析するための開発や投資を行い、また同時にドローンの「専門家」の育成を進めております。