東北ドローンブログ

2024.02.29

Mavic2 のズーム機能の紹介

 本日はMavic 2のカメラについてのご紹介をいたします。

DJI Mavic 2のズーム機能がすごいです!

Mavic 2は機体重量905~907g

サイズ:332×242×84mm(L×W×H) の小型のドローンです。

ズームなし

最大ズーム↓

小さなカメラでもこんなにもズームできるなんて感動です。

今後も様々な機材の紹介をしていきます。

弊社HP: https://www.tohoku-drone.jp/

スクール: https://www.tohoku-drone.jp/class/

YOUTUBE: https://www.youtube.com/channel/UCtypwgP0y9dzJdOUC9lMtHA

2024.02.26

M30のカメラでニホンカモシカを撮ることができました。

 

先日山形県内でDJI M30ドローンの運転を実施していたところ

ニホンカモシカを撮ることができました。

M30とは…

サイズは470×585×215mm(長さ×幅×高さ)の中型の商業用ドローンです。

重量はバッテリーを含めて、3770g

最大離陸重量は4069gとなっています。

ではどのような写真が撮れたかというと…

↓↓↓

この写真のどこかにニホンカモシカがいます!!

お判りいただけたでしょうか?

【正解は】

実はここにいます。

M30のカメラをズームしていくと…

いました~!

ドローンの位置は変わらず、ズームでここまで近くなりました。

M30のカメラの性能に圧倒されます。

ちなみにM30Tというドローン機材には赤外線カメラが搭載されているので、動物を見つけやすいとされています。

M30カメラのスペックは

  • 1/2インチCMOS、有効画素数:48M
    焦点距離:21〜75 mm(35 mm判換算:113〜405 mm)
    絞り:f/2.8-f/4.2
    フォーカス:5 m〜∞

となっています。

近日中に動画をYOUTUBEにUPする予定ですので、お楽しみに~♪

2024.02.15

東北大学さまとの共同研究「遭難者探索システム」について取材を受けました。

この度、「震災や土砂崩れなどの災害が発生した際に活用可能な救助システム」についてKHB東日本放送さまに弊社の桐生が取材を受けました。

3月11日 KHB東日本放送にて放映される予定です。

弊社は昨年東北大学さまと「遭難者探索システム」を共同開発を行っていました。

「遭難者探索システム」とは…

東北大学タフ・サイバーフィジカルAI研究センターと弊社の共同で

自動飛行ドローンと人検知AIを融合した遭難者を捜索するシステムを開発しました。

このシステムは昨今増加する山岳救助の捜索に伴う危険性やコストを減少させることが可能です。

東北大学では遭難者の検出、位置特定技術を開発し弊社では機体や、通信操作を担当しました。

このシステムでは事前に設定したエリアをドローンが自動航行し、内臓の赤外線カメラの映像から自動で人らしき箇所をとらえ、その位置情報を送信するもので、ドローンに電源を入れてからデータの送信までを完全に自動化したものです。

(赤外線画像から人らしき物体を検出している画像)

今後このシステムを山岳救助だけでなく、震災や土砂災害などに活用していくといった内容をお話させていただいております。

3/11 KHB 東日本放送 ぜひご覧ください!

東北ドローン HP → (株)東北ドローン|熟練の専門技術による宮城仙台の産業用ドローンを用いた点検と空撮サービスを行っています。 (tohoku-drone.jp)

スクールに関してはこちら → 無人航空機操縦士資格取得講座|東北ドローン教育スクールは初心者から上級者まで対応 (tohoku-drone.jp)

2024.02.07

定期的にお客さまのフォローを行っています。

 

弊社ではドローンの販売を行っており、

ご購入いただいたお客さまには定期的にフォローアップを行っております。

先日電力会社のT社さまに対し、フォローアップ講習会を開催いたしましたので、

その様子をご紹介いたします。

内容といたしましては以下でございます。

①実技の維持訓練

②一等無人航空機操縦士の実技にチャレンジ

③技術相談

④よろず相談会 (運用、機材管理などなんでも相談会)

今後もご購入いただいたお客さまには定期的なフォローを実施してまいります。

ドローンのご購入や運用、

ライセンスへの挑戦などご気軽にご相談いただけると幸いです。

お問合せはこちら → お問合せ|東北ドローン 宮城仙台の空撮・点検・パイロット育成 (tohoku-drone.jp)

スクールに関してはこちら → 無人航空機操縦士資格取得講座|東北ドローン教育スクールは初心者から上級者まで対応 (tohoku-drone.jp)

2024.01.25

二等無人航空機操縦士の講習を実施しました。

今月中旬に弊社にてT社さまの二等無人航空機操縦士のスクールを開催いたしました。

URL: 無人航空機操縦士資格取得講座|東北ドローン教育スクールは初心者から上級者まで対応 (tohoku-drone.jp)

その講習の風景をご紹介いたします!

この度講習を受けた方は初学者であったため

2日の学科講習と2日の実地講習(実技)のトータル4日間で実施しました。

実技風景

①飛行前点検の風景

② 飛行訓練風景

③試験風景

T社様は橋梁の点検を行われているので、

橋梁点検を想定した訓練も実施いたしました。

座学では二等無人航空機操縦士の試験の対策も行っています

講習修了時には実技、知識ともにしっかり身に着けていらっしゃいました!

修了審査に合格後修了証明証を発行いたします。

修了証明書により国による実地試験が免除されます☆

また弊社では、一等無人航空機操縦士または二等無人航空機操縦士の養成を行っています。

弊社ではSTEP2・STEP3を対応しております。

STEP1・STEP4~はご自身で対応していただいております。

尚不明点などはサポートさせていただいております。

ドローンライセンスに関して気になることや、資料請求は随時対応しておりますので

ご気軽にお問合せしていただけると幸いです。

是非HPもご覧ください^^!

無人航空機操縦士資格取得講座|東北ドローン教育スクールは初心者から上級者まで対応 (tohoku-drone.jp)

mail:  info@tohoku-drone.jp